Flash&Shadow 第2弾発売決定!
速報1!Flash&Shadow第2弾発売日8月上旬に決定!
速報2!カードの表記がより解りやすく!
【クリックで拡大】
変幻自在の剣術士 シロ
「変幻自在の剣術士 シロ」
・攻防修正がマーク化し、より見やすい表記に。
・長かった用語は省略表記に!エレメント→ELM ライフポイント→LP
・種族の表記が明示的なマークに。種族を利用した効果も続々登場!!
・文言の整理や新用語の追加が行われ、カードの効果がわかりやすくなった。
主な新用語

「コマンド」
キャラクターやフィールドの特殊能力のうち、Lvの表記があるものを指す。
コマンドはスペルと同じタイミングで使用することができる。
今回コマンドのみを対象にしたスペルなどが登場した。

「所有者」
カードの操作の権利を持つプレイヤーをコントローラーと呼ぶ一方、
そのカードをデッキに入れて使用していたプレイヤーを所有者と呼ぶ。
スペルなどでコントローラーは変化することがあるが、所有者は変化しない。

「付属エレメントカード」
キャラクター召還時などに使用し、カードに付属したままになるエレメントカード。
待機フェイズにパレットに戻らないが、今回この付属というルールを利用するカードが登場。
速報3!新クリエイター参加決定!tigo、エジエレキ、しっぽ(新ルールプランナー)
【クリックで拡大】
サキ マクドゥガル

「サキ マクドゥガル」
MUSIC FIGHTER より tigo氏 制作「サキ マクドゥガル」のカードが登場!
その歌声で全てのキャラクターの能力を上昇させるサポートキャラ。攻防ともに+1とはいえ、キャラクターが多いと馬鹿にならない効果だ。
リバース効果は種族を条件とした復活能力。対象が限定されるとはいえ、Lv1でこの能力は期待できる。
光系コンボと搦めて優位を狙え。
tigo
アクションとファンタジーを中心にアニメーションFlashを制作している。
その可愛いキャラクターと秀逸なアクションシーンは有名。
MUSIC FIGHTERで一斉を風靡し、slashup01「冬の陣」大武功賞を受賞した。
tigo

【クリックで拡大】
心臓を無くしたルワードウィード

「心臓を無くしたルワードウィード」
ツクモヤマイ より エジエレキ氏 制作「心臓を無くしたルワードウィード」が登場!
今回カードでは、このキャラクターの名前自体が初公開だ。味方キャラクターをアクション状態にしてしまう代わりに、スペルなどを自身が引き受ける防護キャラクター。
カード内に書いてある「キマイラ少年 チテ」と「チテ 限界侵蝕態」というのはもしや・・・。
リバース能力は、なんとレベル無制限の4体復活能力!第一弾で評価が高かった「森の精霊」を瞬発力で上回るリバースだ。
エジエレキ
アクションシーンに評価の高いアニメーションFlashクリエイター。
動物をモチーフとしたキャラクター制作が多い。
ゲームや不思議な世界観を持った作品も手がけ、広い分野で活躍している。
エジエレキ

【クリックで拡大】
凋落

「凋落」
今回ルールプランナーに参入した しっぽ氏 からは、カードゲームを補助するスペルや装備品が作られた。そのひとつ「凋落」は強力なエレメント操作スペルだ。
3つのうち1つの能力を選んで発動させることができる。エレメントがキャラクターやフィールドに付属するルールを活用し、付属したエレメントをパレットに戻したり相手のエレメントを付属させて妨害することができるぞ。使用コストが赤と緑を必要とするため、使うデッキには慎重になる必要がありそうだ。
しっぽ
ActionScriptを中心にゲームなどを手がけるFlashクリエイター。
ゲームだけでなくクリエイター向けのツールの制作も行う。
講座やTipsも含め、最近ではBlogでの活動が活発なようだ。
しっぽ
わかり速報4!新能力判明!
脅威 脅威
「脅威」
脅威を持ったキャラクターは同色のキャラクター以外には防御されない。
滞空と同程度の強力な攻撃を実現する能力だ。
虚弱 虚弱
「虚弱」
虚弱を持ったキャラクターは、スペルやコマンドの対象になっただけで破壊される。
デメリット能力ながら、虚弱を持ったキャラクターは強力な能力も持ち合わせるとか…。
無頓着 無頓着
「無頓着」
無頓着を持ったキャラクターは、スペルやコマンドの対象にならない。
戦闘しなければなかなか破壊されない、とっても強力な防御能力。
【クリックで拡大】
地雷娘クレア

「地雷娘クレア」

「地雷」
第2弾からは、地雷という特殊能力が追加された。これはロード中にのみ、条件を満たすことで発動する特殊能力だ。そのものズバリな名前のnae氏制作カード「地雷娘クレア」は、ロード中に破壊されることで能力を発動させ、相手デッキを破壊する効果を持つ。
ただし、自分のスペルや装備で破壊してしまうと、対象デッキは自分のものになってしまうことには注意しよう。どちらの場合も1点のダメージは誰に与えるか好きに選ぶことができるぞ。
クレアのコストは全て無色なため、好きなエレメントを割り当てることができる。これによって重要カードと見せかけ相手の破壊を誘うなど戦略性がより一層深まる。
速報5!幻のシークレットカードがあるらしい…
 
Flash&Shadow公式サイト
>>Flash&Shadow公式サイト